ウーマンのボディ

体に溜まった老廃物をファスティングでスッキリさせよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦しい便秘をどうにかする

伸びをする女の人

多くの女性の悩み

便秘は長期間続いてしまうと肌荒れや体調不良を引き起こす原因となってしまうため、解消しておくのが望ましいとされています。しかし特に女性は毎月起こるホルモンバランスの変化などによって身体が水分を蓄えようとしてしまうので便秘になりがちで、8割以上の人が悩んでいるとも言われています。そこで手軽に便秘を解消できるものとして人気なのが便秘薬です。のむだけで良いという手軽さが人気の理由で、様々な種類があり、自分の状態にあった便秘薬を選ぶことが改善への近道となります。人気の便秘薬はすぐに効果が実感できる即効性の便秘薬、マグネシウムなどの塩分によって腸に水分を集めて便秘を解消する塩類下剤、食物繊維の力で便秘を解消する膨潤性下剤が主なものとなります。

刺激性のものは控えめに

これらの便秘薬の中で人気が高いのがすぐに効果を実感できる刺激性のものですが、長期間継続して服用するのには向いていません。腸が刺激に慣れすぎてしまうと、いくら飲んでも便秘が解消されなくなるばかりか自力で排便することが出来なくなってしまう可能性もあります。緊急に便秘を解消したい時だけの服用にとどめておきましょう。塩類下剤や膨潤性下剤は便に水分を集めてスムーズに腸の中を動けるようにすることが主な目的なので作用が穏やかです。腹痛を起こす可能性も高くないので、初めて便秘薬を飲む人やお腹が痛くなるのが嫌だという人に向いています。どのタイプであっても毎日継続して飲むものではありませんので、ホルモンバランスなどで便秘になってしまって辛いというタイミングにだけ服用するようにしましょう。